GOOSE CULB

グーストニック

 グーストニックは頭皮・頭髪のいろいろな
トラブルの防止・回復をはかり常にベストの
コンディションを保つために開発したもので
す。従来のトニックと違う点は、養毛剤とし
ての働きと、トリートメント剤の働きの2つ
を持った新しいタイプのトニックです。
業務用にはもちろん、お客様に日常使って
いただければ大変良い効果があります。そ
してグーストニックの最大の特徴聖泥
抽出液をベースにアロエ・センブリエキスを
配合したトニックです。

表示成分)
水・変性アルコール・PG・メントール・
アロエベラエキス-1(溶媒・BG)・
センブリエキス(溶媒・エタノール)・
加水分解コラーゲン(溶媒・エタノール)・
PEG-75ラノリン・グリチルチンK2・
アラニン・メチルパラベン

トリートメント剤としての効果

薬液処理技術の時、頭皮の弱い方、アレルギーの方などに対して、頭皮に与える刺激を減少させる効果。

薬液処理の際に発生する悪臭を減少させる効果。

養毛剤としての効果

頭皮におけるふけ・かゆみ・その他の皮膚トラブルに対する効果

脱毛を予防する効果

養毛・育毛を促進させる効果

使用法

1,薬液処理技術
  (コールドパーマ・アイロンパーマ・ヘアダイ等)
頭皮プレトリートメント
シャンプー前に頭皮(特に前頭部・天頂部)に約6〜8cc(原液)をしみ込ませるように塗布して軽くマッサージします。
その後シャンプーをする(浸透が早いのでシャンプーを行っても頭皮に対する効果は充分にあります。)

頭皮アフタートリートメント
トリートメント後、毛髪に水分のある状態で、原液5〜6ccをトニックと同じように塗布して軽くマッサージを行う。

毛髪プレトリートメント(損傷している場合に行う)
原液を2倍〜4倍損傷状況により薄める。
「毛髪全体にダメージのある場合」
スプレー容器で全体に噴霧、コーミングする。
「部分的にダメージのある場合」
コットンなどに取り傷んでいる部分に塗布する。

毛髪アフタートリートメント
パーマ・アイロンパーマ等の2駅処理終了直前(2〜3分前)に2倍液をスプレーで噴霧する。
ヘアダイ終了直前(2〜3分前)に2倍液をスプレーで噴霧し、コーミングする。

毛髪にハリと光沢のある仕上がりになります。

技術者の手指の保護剤
薬液を扱う前と後に2倍液を塗布することで手指の保護になります。
パーマなどで損傷した場合は原液を1日に3〜4回塗布することで皮膚の回復効果があります。

養毛剤として
他の養毛剤と同じように前頭部・頭頂部などを重点的に塗布し、マッサージ・スチーミングなどの併用で使用します。
特にフケ・かゆみ・湿疹などには毎日使用することで大変効果があります。